旋盤加工・部品加工・金属加工を品質重視の大豊製作所

http://www.kk-taiho.jp
RSS 
会社案内

環境活動

環境方針

環境理念
株式会社大豊製作所は、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類共通の重要課題であることを認識し、地球環境の汚染の予防に配慮した事業活動を行います。

当社の事業活動
当社は建設機械用精密部品・農業機械用精密部品等の製造・販売を事業活動としています。

活動方針
『社是』にも謳っている通り「企業として社会的使命を達成する」ために環境改善活動を継続的に行います。
地球環境に弊害を及ぼさず、21世紀に人類が取組むべき地球の環境影響の低減に貢献するため次のことに取組みます。

1. 生産、販売及びサービスの活動を通じて、環境負荷の低減に努めます。
   エネルギー(電力)消費量の削減
            前年度比 1%ダウン
   廃棄物の3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進
            廃プラについて
   油脂類における3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進 
            廃油量200L減小
   グリーン調達の積極的推進 (環境に配慮した安心、安全な製品の調達)
            通箱制度の導入企業を5社から8社へ
   (安全・5S・省エネ・改善)活動の推進による時間的ムダの削減
            段取り時間・手扱い時間 15%削減

2. 当社で働く人々に、環境教育等を通じて環境意識を向上させ、継続的改善と汚染の予防に努め事故防止を図ります。      年2回環境教育の開催

3. 当社の環境側面に関係する法的要求事項及び当社が同意した要求事項を遵守し法対応に努めます。

4. 環境目的及び目標を設定し、計画的に活動すると共に、活動内容を自主的に見直し継続的改善に努めます。

5. 環境方針は、当社で働く人々に周知すると共に、要求に応じ一般に公開します。

行動方針
一、社会人として良識ある行動を行う。
一、仲間を思いやり、チームワークを大切にする。
一、新しい知識に挑戦し、技能と技術の向上させる。
一、無駄を削り、無理を削り、ムラを削り、効率を高める。
一、整理・整頓・清掃(3S)をやり抜く。
一、納期と約束を厳守する。
                               
                                      平成30年6月1日
                                      株式会社大豊製作所
                                      代表取締役社長
                                          安田 浩治